ポーカーの役の確率は?遊ぶ前に確認するべき役ごとの難易度

カジノのゲームで一番有名といっても過言でないポーカー。世界大会も開かれ、運だけでは勝てず戦略が必要ゲームです。こちらの記事では最初の手札の5枚が役になる確率をお伝えします。こちらの記事を参考に役ごとの確率を頭に入れ、戦略的に遊んでいただければと思います。

ノーペアの確率

ノーペアとは5枚手札のうち役がないことをさし、確率は50%と言われております。半分の確率で役が作れないという情報に驚く方もいるでしょう。

ワンペアの確率

5枚の手札のうち同じ数のペアが1つある役をさし、確率は41%になります。10回のうち4回はワンペアになると覚えておきましょう。

ツーペアの確率

5枚手札のうち同じ数のペアが2つある役をさし、確率は5%になります。ワンペアからいきなり確率がアップしましたね。

スリーカードの確率

5枚の手札のうち3枚は同じ数の役をさし、確率は2%になります。

ストレートの確率

5枚の手札が連番の役をさし、確率は0.4%といきなり難易度があがります。覚えにくい方は0.4%は都心に新しいマンションを購入できる確率と一緒らしいのでそのように覚えてみましょう。

フラッシュの確率

5枚の手札カードが同じマーク(スート)の役をさし、0.2%と実はストレートの半分の確率になります。0.2%はコアラのマーチの中に入っている「レアコアラ」の確率と一緒になります。意外に簡単そうですが騙されてはいけません。

フルハウスの確率

5枚手札のうち3枚が同じ数、残り2枚も同じ数の役をさし、確率は0.14%になります。

フォーカードの確率

5枚の手札のうち4枚が同じ数の役をさし、確率は0.025%になります。当選確率が高くて有名な1億円くじ「当たるんです」の1等と同じ確率です。ここまでくると宝くじを購入した方が良さそうです。

ストレートフラッシュの確率

5枚の手札が連番、かつ同じマーク(スート)の役をさし、7万分の1になります。

ロイヤルストレートフラッシュの確率

手札の5枚が10,J,Q,K,Aの連番、かつ同じマーク(スート)の役をさし、その確率なんと65万分の1になります。途方もない数字ですが野生のカバに襲われて命を落とす確率と一緒になります。