これされ読めば完璧!合計11つのポーカー役をイメージ写真と共に解説

「ポーカー」と言ったら誰でも知っているカジノゲームの一つです。ただ誰でも簡単にできるゲームではなく、ある程度ルールを理解する必要がございます。

こちらの記事ではポーカーを理解する上で一番重要な「役」についてご紹介していきます。

ポーカーの役

ポーカーには下記の計10の役があります。

10つのポーカー役

  1. ファイブカード
  2. ロイヤルストレートフラッシュ
  3. ストレートフラッシュ
  4. フォーカード
  5. フルハウス
  6. フラッシュ
  7. ストレート
  8. スリーカード
  9. ツーペア
  10. ワンペア
  11. ノーペア

尚数字が小さければ小さいほど強く、ファイブカードが一番強いと言われ、ノーペアが一番弱い役になります。

ではそれぞれの役を説明していきましょう。

1.ファイブカード

手札の5枚がジョーカーと同じ数のカード4枚の役です。

2.ロイヤルストレートフラッシュ

手札の5枚が10,J,Q,K,Aの連番、かつ同じマーク(スート)の役です。

3.ストレートフラッシュ

手札の5枚のカードが連番、かつ同じマーク(スート)の役です。

4.フォーカード

手札の5枚のうち4枚が同じ数の役です。残り1枚はどんなカードでも良いです。

5.フルハウス

手札の5枚のうち3枚が同じ数で、残り2枚も同じ数の役です。

6.フラッシュ

手札の5枚のカードが同じマーク(スート)の役です。

7.ストレート

手札の5枚のカードが連番の役です。マーク(スート)はなんでも良いです。

8.スリーカード

手札の5枚のうち3枚は同じ数の役です。残り2枚はどんなカードでも良いです。

9.ツーペア

手札の5枚のうち同じ数のペアが2つある役です。残り1枚はどんなカードでも良いです。

10.ワンペア

手札の5枚のうち同じ数のペアが1つある役です。残り3枚はどんなカードでも良いです。

11.ノーペア

手札の5枚のうち何にも役がないことをさします。