ポーカーの手役の順位が変更する?手役の順位が変更する3つの場合のルールと呼び名

世界中で有名なポーカー。ただ各国には独特なルールが存在する場合があり、手役の順位が変動する場合もあります。こちらの記事ではポーカーの手役の順位が変更する場合の3つのルールと呼び名をご紹介します。

ハイボール (Highball)

一般的なポーカーと同じ役の順位になります。

ファイブカードが一番強く、ノーペアが一番弱くなります。

ポーカー役の詳細を知りたい方は下記記事をご参考にしてください。

ローボール( Lowball)

役の順位が逆になり、ノーペアが一番強い役になります。

また一般的にストレートとフラッシュは役とみなしません。

例えワンペアでも役があったらまず勝てないと思っておいた方がいいでしょう。

通常ノーペア同士の争いになりますが、手の内のハイカードが一番弱い方が勝ちます。

Aが一番弱くKが一番強くなります。

よってノーペアでローボールルールで行なった場合に一番強い手札が下記になり、

またローボールルールの中でノーペアで一番弱い手札が下記になります。

ハイロー・スプリット (High-Low Sprit)

上記で説明したハイボールとローボールの二つを同時に進め、最高位の役と最低位の役、計2人が1度の試合で勝ちます。