ポーカーの勝敗はどう決まる?勝ち・引き分け・負けの全てのパターン毎に紹介

誰もが聞いたことがある「ポーカー」相手に自分の手を悟られないようにするためにと「ポーカー・フェイス」の語源の元でもあります。カジノは初心者でも遊びやすいゲームがたくさんありますが、ポーカーのルールは少しだけ複雑です。しっかり楽しめるようにしっかり理解しましょう。

こちらの記事ではポーカーの勝敗に関して記載していきます。

ポーカーの勝敗

ポーカーはディーラーとの対戦型ゲームで、手元にある5枚のカードで役を作っていきます。

役に関しては下記の記事で詳細を記載しておりますのでご参考にしてください。

ディーラーよりも強い役を作れたら勝ちになり、ディーラーの方がプレイヤーよりも強い役を作ったら負けになります。

また一般的に引き分けは発生しにくく、同じ役でも勝敗は決まります。

続いてディーラーとプレイヤーが同じ役だった場合の勝敗の決め方を下記に記載します。

ポーカーの役が同じ場合

ディーラーとプレイヤーの役が一緒の場合、役ごとによって勝敗の決め方が異なります。

下記にそれぞれの勝敗の決め方をまとめておりますので参考にしてください。

勝敗
ファイブカード 4枚揃っているカードの数字が大きい方の勝ち
ロイヤルストレートフラッシュ マークの強い方の勝ち(スペード→ハート→ダイヤ→クラブ)
ストレートフラッシュ マークの強い方の勝ち(スペード→ハート→ダイヤ→クラブ)
フォーカード 4枚揃っているカードの数字が大きい方の勝ち
フルハウス 3枚揃っているカードの数字が大きい方の勝ち
フラッシュ マークの強い方の勝ち(スペード→ハート→ダイヤ→クラブ)
ストレート 連番の数字が大きい方の勝ち
スリーカード 3枚揃っているカードの数字が大きい方の勝ち
ツーペア 大きいペアの数字が大きい方の勝ち
ワンペア ペアの数字が大きい方の勝ち
ノーペア 5枚のうち一番大きいカードを比べ、大きい方の勝ち

尚、上記でも勝敗が決まらない場合がございます。その場合の細かな場合は引き分けになるか、より詳細なルールがございます。

こちらの記事では深堀りしませんが下記記事でポーカーの役が同じ場合の詳細を記載しておりますのでぜひ参考にしてください。