ポーカーの「オールイン」とは?あなたの全財産を賭けて勝負するアクション

世界中のカジノのどこに行っても遊べるのがポーカー。まさにカジノの代名詞とも言えるでしょう。ただ大変奥深くルールをしっかり理解しないと他のプレイヤーに賭金を取られてしまい悲しい結果になってしまいます。しっかり一つ一つのルールを覚えていきましょう。こちらの記事ではポーカーのアクション「オールイン」についてご説明します。

ポーカーのアクション「オールイン」

オールインとはあなたのチップを全て賭けるアクションのことを指します。そのテーブルのゲームに参加し続けるためには「コール」や「レイズ」等で賭金をかけなければいけないのですが、手持ちのチップが「コール」の金額にも足りない場合、あなたの全てのチップを賭ける「オールイン」でゲームで参加することができます。

イメージ付きやすいように具体的に説明します。仮にテーブルに4人プレイヤーがいて、あなたが3人目とします。

2番目の人が20ドルの賭金をかけた場合、あなたが「コール」としてゲームに参加するためには最低下記のように20ドル必要になります。

ただ、手持ちのチップが15ドルしかなく「コール」ができない、ただそのゲームに参加したい場合は「オールイン」として手持ちのチップ15ドルを全て賭けて参戦することができます。

オールインの見返り金額は自分の出したチップの額になり、それ以上の賭金はその他のプレイヤーで争われることになります。

その他のポーカーのアクション

一般的にポーカーは下記6つのアクションがメインになります。

ポーカー6つのアクション

  1. ベット:最初に賭金を置く
  2. コール:ゲームに参加する
  3. レイズ:賭金をあげる
  4. ドロップ:ゲームを降りる
  5. チェック:賭金をせずパスする
  6. オールイン:全財産を賭ける

こちらの記事では「オールイン」を紹介しましたが、その他のアクションを参考にしたい場合は下記を参考にしてください。