焦らずブラックジャックするために!テーブルの全貌と各機能を紹介

カジノと言えばブラックジャックを連想する方も多いのではないでしょうか。その認知度や人気からカジノの顔を言えるカードゲームとも言えます。

ただ、たとえルールをバッチリ把握していても、いざ席につきディーラーと目を合わせたら、「あれ、どうすればいいんだっけ?」っと初めは不安になってしまうのは当たり前のことです。

こちらの記事ではいざテーブルについたとしても落ち着いてゲームができるよう、ブラックジャックのテーブルの特徴をご紹介します。

1.テーブルの概要

まずはじめにブラックジャックで使われるテーブルの全貌をみてみましょう。

ブラックジャックは1人のディーラーを囲むようにして最大6人で行うゲームです。

長椅子も用意されており座って行うゲームになります。

椅子と椅子の間には等間隔のスペースが設けられており、下記のように観客も見やすい設計となっており、観客も含め一体感の生まれたすいカードゲームなります。

2.テーブルの作り

こちらではブラックジャックのテーブルの作りを説明します。

下記の写真に沿って計5つのテーブルのポイントをみて行きましょう。

①:最低・上限賭金の表示版

こちらの板に記載してあるMin:$*と表示されているのが最低の賭金を表しており、

また、Max:$*と表示されているのが上限の賭金を表しています。

例えば、Min:$10、Max:$100と表示されている場合は一回の賭金で最低10ドルから、最高100ドルまで賭けれることになります。

テーブル毎に最低・上限賭金の表示板は異なりますので必ず確認してから座るようにしましょう。

②:コインフォルダー

あなたがディーラーに勝利した場合、配当としてコインフォルダーからコインが貰え、破れた場合にはあなたの賭けたコインがコインフォルダーに納められます。

また現金をテーブル上でコインに還元することもできます。

還元したい場合はディーラーに現金を渡せばコインとしてもらうことができます。

③:カードシュー

ディーラーは必ずカードシューからカードを引きあなたの前にカードを置きます。

またディーラー自身の引くカードもカードシューから引かれます。

もちろんですがディーラーからもカードの数字は見れないようになっております。

④:チップスペース

あなたの賭金であるチップを置く場所になります。

また置く場所によってベットの倍率が異なりまして詳細な説明は次の章で詳しく説明します。

⑤:ディスカードホルダー

ゲーム終了後、プレイヤーやディーラーが利用したカードを納めるホルダーになります。

ディスカードホルダーに一定のカードが溜まったら、③のカードシューに納められます。

3.ベッティングエリアと倍率

ブラックジャックはチップの置き場所でベットの確率が異なります。

ブラックジャックのチップの置き場所、いわゆるベットの倍率は2種類です。

上記の図を参考にそれぞれ説明してします。

①オリジナル

通常は①の四角内に自分のチップを入れます。

配当は賭けたチップの1倍(1to1)になります。

ただブラックジャック役が成立した場合は2.5倍の配当になります。

ブラックジャック役とは最初の2枚の手札が21(A(エース)とJ(ジャック)以外の絵札)

②インシュアランス(保険)

ディーラーの最初の見せ札がA(エース)だった場合、ディーラーがブラックジャック(カードの合計が21)になる方に賭けることをインシュアランスと言います。

最初の見せ札がA(エース)だった場合、ディーラーから「Insurance?(インシュアランス)」と聞かれますので、賭けたい場合は上記図の「2 TO 1 ◇ INSURANCE PAYS ◇ 2 TO 1」というゾーンにチップを置きましょう。

上限額は元の賭金の半分と決まっており、配当は2倍(2to1)になります。

仮にディーラーがブラックジャックを出して、インシュアランス分の3倍の配当をもらったとしても。元の賭金は取られてしまうので結局、得することはありません。

わかりにくいと思いますので流れで説明します。

インシュアランスの流れ

  1. 初めに賭金として20ドルチップをオリジナルとして置きます。
  2. デイーラーの初めの見せ札がA(エース)だった場合、「Insurance」と聞かれます。
  3. 賭けたい場合は初めの賭金の半額である10ドルのチップを賭けます。
  4. その後ディーラーがブラックジャックとなった場合、
  5. インシュアランスとして賭けた10ドルの3倍が配当なので、新しく20ドルもらうことができます。
  6. ただ同時に初めに賭金として賭けた20ドルは失ってしまうので結局プラスマイナス0になります。

になります。

インシュアランスとは、ディーラーの初の見せ札がA(エース)でという負けやすい場合に、賭けたチップを取られないための保険のルールになります。