ブラックジャックのカードの数え方!A(エース)は1と11、では絵札は?

カジノゲームで最も人気で有名なカードゲーム、ブラックジャック。ディーラーとプレイヤーが手札の数を21にどれだけ近づけられるかを争うゲームです。

ただ単純にカードの数字をそのまま数えれば良いのではなく、ブラックジャック特有の数え方がございます。こちらの記事ではそのブラックジャックにおけるカードの数え方をお伝えします。

カードの数え方

ブラックジャックでは特有のカードの数え方がございますが、下記のように3つに分けて覚えましょう。

3つに分けれるカードの数え方

  1. A(エース)
  2. 数字のカード
  3. 絵札のカード

ではそれぞれみていきましょう。

A(エース)

「A(エース)」に関しては、「1」もしくは「11」と数えます。

「1」か「11」かはあなたのもう一つの手札をみて決めましょう。

数字のカード

「2」から「10」の数字のカードに関しては、カードの数字をそのまま数えます。

絵札のカード

「J(ジャック)」「 Q(クイーン)」「K(キング)」の絵札に関しては全て「10」と数えます。