しっかり理解できている?ブラックジャックの8つの流れ

世界中のどのカジノに訪れても、ブラックジャックはございます。それほど有名で人気のあるブラックジャックは、カジノ初心者の方がいちばん挑戦し易いカジノゲームであると言えます。

こちらの記事ではそんなブラックジャックを遊び際の流れをご紹介します。

ブラックジャック8つの流れ

ブラックジャックの流れは下記8つに分類することができます。

ブラックジャックの8つの流れ

  1. 椅子に座る
  2. チップをかける
  3. 賭金を締め切られる
  4. 最初の2枚のカードをもらう
  5. ビッド追加や辞退
  6. カード追加かスタンド
  7. ディーラーがカードめくり17以上になるまで引く
  8. 勝敗が決まる

ではそれぞれ細かくみて行きましょう。

流れ1:椅子に座る

ブラックジャックは1人のディーラーを6人のプレイヤーでテーブル越しに囲んで遊びます。

ブラックジャックは1人以上6人以内で行われ、席の空きがなければ参加することができません。

尚テーブルの各機能に関して詳細を知りたい方は下記記事を参考にしてください。

流れ2:チップをかける

椅子に座ったらディーラーから「Place your bet(プレイス ユア ベット)」(賭金を置いてください)と言われますので、チップを賭けてください。

またチップを賭ける場所はテーブルの真ん中にある白い四角のスペースになります。

流れ3:賭金を締め切られる

プレイヤーがチップを賭け終わったら、ディーラーから「No more bet(ノー モア ベット)」(もう賭金を賭けないでください)と言われますので、それ以降はチップを賭けないようにしましょう。

このディーラーの合図と共にゲームのスタートになります。

流れ4:最初の2枚のカードをもらう

最初にディーラーから、プレイヤー全員とディーラー自身に2枚のカードが配られます。

配られたカードは自分で表に返して問題ないです。

また、ディーラーの2枚のカードのうち1枚は表向きになり、プレイヤーから見られる状態にあります。

流れ5:ビッド追加や辞退

最初の2枚の手札とディーラーの表向きの1枚をみたタイミングで、下記のように追加のビッドやゲームを辞退することができます。

ビッドの追加や辞退

  1. INSURANCE(インシュアランス)
  2. SPLIT(スプリット)
  3. DOUBLE DOWN(ダブルダウン)
  4. SURRENDER(サレンダー)

ではそれぞれの下記を説明いたします。

INSURANCR(インシュアランス)

ディーラーの初めの表向きのカードがエースだった場合、最大初めにかけたチップの半額までを賭けることを「INSURANCE(インシュアランス)」と言います。

配当は2倍もらえますが、初めの賭金は没収されるので、INSURANCEで勝った場合は良くてもプラスマイナス0になります。

サインは「Insurance(インシュアランス)」と言って、インシュアランスゾーンに置きます。

SPLIT(スプリット)

最初の手札が同じ数字の場合、初めの賭金と同額のチップをかけることにより、最初の2枚のカードを2つに分けてゲームを進行することを「SPLIT(スプリット)」と言います。

またSPLIT 後に10とエースの組み合わせができても「ブラックジャック」にはなりません。

サインは「Split(スプリット)」と言って、初めの賭金と同額のチップをテーブルの上に置きます。

DOUBLE DOWN(ダブルダウン)

最初の手札2枚をみて、初めの賭金と同額を追加で賭けることをDOUBLE DOWN(ダブルダウン)と言います。

DOUBLE DOWNの場合、あと一枚だけカードを引けます。

サインは、「Double(ダブル)」や「Double down(ダブルダウン)」と言って、初めの賭金と同額のチップをテーブルの上に置きます。

SURRENDER(サレンダー)

プレイヤーとディーラーに初めに配られた2枚のカードを見て、降参することを「SURRENDER(サレンダー)」と言います。

初めの賭金の半額を失いますが、ゲームを降りることができます。(SURRENDERがないカジノもありますのでご注意ください)

サインは「Surrender(サレンダー)」と言います。

流れ6:カード追加かスタンド

続いて下記2つの判断が必要になります。

必要な判断(アクション)

  1. カード追加
  2. スタンド

ではそれぞれをみていきましょう。

カード追加

手札のカードを更に引くことを意味します。21以下でしたらいくら引いても問題ありません。サインは口頭で「HIT(ヒット)」と言うか、テーブルを手で軽く2,3回叩くかになります。

ちなみにこの時点で合算が21を超えた場合はあなたの負けになります。

STAND(スタンド)

それ以上カードを引かないで、ディーラーとの勝負に出ることを意味します。

サインは「Stand(スタンド)」「Stay(スティ)」「No more(ノーモアー)」と言うか、

テーブルに手のひらを向け、左右に振るかになります。

流れ7:ディーラーがカードめくり17以上になるまで引く

あなたがどの数字で勝負するか決まったら今度はディラーの番になります。

まず初めに配られた2枚のカードのうち1枚裏面で伏せてあるカードがあるので、そちらを表にします。

合算が17以下だったら、17以上になるまで引き続けます。

流れ8:勝敗が決まる

ディーラーが17以上になるまで引き続けたら勝敗が決まります。

勝敗と配当率は下記のような表でまとめれます。

※尚、配当例は賭金を$10とした場合の手元に残る金額を記載しております。

勝敗 配当率 配当例
勝ち ディーラーよりも21に近い 1 $20
勝ち ブラックジャック 1.5 $30
引き分け 双方ブラックジャック 0 $10
引き分け 21以下で同じ数字 0 $10
負け 双方バースト $0
負け ディーラーよりも21から遠い $0

より詳細を確認したい方は下記記事をご確認ください。