ラスベガスのカジノのドレスコードとは?事前に知っておくべき服装の基本

カジノのメッカの一つであるラスベガスには、ほとんどのホテルにカジノが入っております。ラスベガスに観光にいく場合は必ず寄ってみたいカジノですが、ドレスコードに決まりはあるのでしょうか。実際のカジノの雰囲気とともにラスベガスにおけるカジノの服装をご紹介します。

ラスベガスのカジノ

ドレスコードとは?

ドレスコードとは、その場にふさわしい服装の基準を意味しており、店側や主催者側がルールを設けております。カジノの客層は様々ですが、カジノ施設側はお客様がお金を使う大人の社交場としての雰囲気づくりをしています。

そのため、施設内はゴージャスでラグジュアリーな印象であり、その雰囲気に見合うようにするためにドレスコードが存在している場合があります。実際にラスベガスのカジノでは、服装のルールであるドレスコードは存在するのでしょうか?

ラスベガスのカジノにおけるドレスコード(服装)

ラスベガスのカジノは、一般的な服装であればカジュアルな格好で全く問題なく入店・プレイすることができます。かつては、タキシードやイブニングドレスなどが主流でしたが、現在ではラスベガス内のカジノ施設はカジュアルな方からオシャレな方まで自由な服装の方でいっぱいです。

カジノの雰囲気こちらは、実際のラスベガスのカジノの様子です。写真から分かる通り、Tシャツ、短パン、サンダルの方がたくさんいらっしゃいます。ただし、夏場のカジノフロアーの冷房が強く、平均的日本人には寒く感じる事が多いようです。屋内で羽織る事が出来る上着やスカーフをもっていくことがオススメです。

ジーパン

ラスベガスのカジノでは、ジーパンはOKです。男性も女性もジーンズのお客様は多くいます。

半ズボン(ハーフパンツ)

ラスベガスのカジノでは、半ズボンもOKです。ドレスコードのあるカジノでは絶対にNGなハーフパンツもラスベガスでは認められています。

サンダル

ラスベガスのカジノでは、サンダルもOKです。

どこでもNGアイテムイカサマ防止のために以下のアイテム着用はどこのカジノでも禁止されています。
・帽子
・サングラス
・マスク

男性のオススメ服装

自由な服装が認められているカジノのため、あまり服装に気を遣う必要はありません。しかしながら、歴史的に高貴な社交場だったという背景もあるため、気になる方は半ズボンやサンダルを避けましょう。

男性 ドレスコード カジュアル

折角のカジノなので、オシャレをしていきたい方は、Tシャツにジャケットや襟付きのシャツをきて少しスマートカジュアルな服装で入店すると良いでしょう。

男性 ドレスコード スマートカジュアル

女性のオススメ服装

ラスベガスでは、厳しい女性のドレスコードもないため、自由なカジュアルな服装で問題ありません。あまり行く機会のないカジノなので、オシャレしていきたい方は、ワンピースにオシャレなサンダルや襟付きのシャツにスカートなどで入店すると良いでしょう。

女性 ドレスコード カジュアル

Point!ラスベガスのカジノには、厳しいドレスコードは存在しません。そのため、ほとんどのお客様が自由なカジュアルな格好からレストランでディナーするくらいのオシャレな格好でカジノのプレイをしています。