シンガポールのカジノでタバコはOK!?知っておくべきカジノの喫煙事情

シンガポールのカジノに行く際、喫煙者の方々はカジノの施設内でタバコは吸えるの?と疑問に思う方がいると思います。日本国外では、禁煙マナーは非常に厳しく、場合によっては法律で罰せられてしまうことがあるのでしっかりとマナーを守ってゲームを楽しむようにしましょう。

カジノのタバコ事情

シンガポールのカジノのタバコ

カジノは大人の社交場として設けられている施設です。そのため、喫煙が法律で認められている国にある施設であれば、基本的に喫煙は認められております。しかし、社会全体として禁煙への流れが進んでいることは事実であるため、国や地域で喫煙マナーを決めつけるのではなく、施設ごとに喫煙エリアの把握をしてゲームを楽しみましょう。

シンガポールにあるカジノ施設

シンガポールには、2つのカジノ施設があります。繁華街の中心にある屋上部が船のカタチでおなじみの「マリーナベイサンズ」と南部にあるリゾート島「セントーサ」です。それぞれで少しタバコのマナーが異なるため、それぞれに分けてご紹介します。

マリーナベイサンズのカジノ

マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズのカジノ施設は、4つの階でフロアが別れており、3階と4階は賭け金額が高いハイローラー専用のフロアです。そのため、一般の利用は1階と2階がメインです。このフロアごとに、タバコの利用許可が異なります。マリーナベイサンズは、1階が喫煙エリア、2階が禁煙エリアとなっております。そのため、喫煙しながらゲームを楽しみたい方は、1階のエリアでプレイをすると良いでしょう。(電子タバコも同様です)

セントーサのカジノ

セントーサ

セントーサ島にあるカジノ施設もタバコの喫煙は許可されております。しかし、マリーナベイサンズのようにフロアで別れているのではなく、各フロアのエリアごとに喫煙できる場所とできない場所が分かれています。念のため、公式サイトの情報を以下に共有させていただきます。

Is smoking allowed inside the casino?(カジノ内で喫煙はできますか?)
Smoking is only allowed in the designated smoking areas.(喫煙エリアでのみ喫煙可能です)

セントーサのカジノ公式サイト

禁煙エリアの目印と確認方法

禁煙エリアの目印

以下の目印があるエリアでは、喫煙をすることが禁止されています。文字はなく、タバコのマークの上にバツ印がついているマークのみのところもあります。そのため、このマークがあるときは喫煙をしてはいけません。

禁煙マーク

喫煙の確認方法

もし、喫煙エリアを示す目印がなかったり不安な場合は、英語で以下のようにスタッフに確認するようにしましょう。タバコを吸うジェスチャーを付けながら表現するときっと伝わって、「YesかNo」でしっかりと教えてくれるはずです。

Can I smoke?(キャナイ スモーク?)
もしくは
Smoking, OK?(スモーキング オーケー?)