シンガポールのカジノのドレスコードとは?事前に知っておくべき服装マナー

日本人が観光に良く訪れるシンガポールには、カジノ施設があります。シンガポールに観光にいく場合は寄ってみたいカジノですが、ドレスコードに決まりはあるのでしょうか。実際のカジノの雰囲気とともにシンガポールにおけるカジノの服装をご紹介します。

シンガポール マーライオン

ドレスコードとは?

ドレスコードとは、その場にふさわしい服装の基準を意味しており、店側や主催者側がルールを設けております。カジノの客層は様々ですが、カジノ施設側はお客様がお金を使う大人の社交場としての雰囲気づくりをしています。

シンガポールのカジノのドレスコード

実際にシンガポールには、2つのカジノ施設が「マリーナベイサンズ」と「セントーサ」に存在しています。それぞれドレスコードが少し異なるので、以下にご紹介します。

 

マリーナベイサンズのドレスコード(服装)

マリーナベイサンズのカジノは、一般的な服装であればカジュアルな格好で全く問題なく入店・プレイすることができます。実際に店内をみてみると、マカオ内のカジノ施設はカジュアルな方からオシャレな方まで自由な服装の方でいっぱいです。

マリーナベイサンズ

男性の服装

マリーナベイサンズのカジノは、カジュアルOKなのでTシャツとジーパンのお客さんがたくさん見受けられます。サンダルや半パンでも入店できますが、ひと目が気になる方は、長ズボンと靴(スニーカー可)で行くと良いでしょう。もちろん、シャツやジャケットを着てオシャレをしても決して浮くことはありません。

男性 ドレスコード カジュアル

女性の服装

女性もカジュアルな服装OKなので安心です。実際の店内では、ワンピースにサンダルという格好できているお客さんが多く見受けられます。平均的日本人には寒く感じる事が多いため、屋内で羽織る事が出来る上着やスカーフをもっていくことがオススメです。

女性 ドレスコード カジュアル

 

 

セントーサのドレスコード(服装)

セントーサのカジノは、ドレスコードが「スマートカジュアル」と決められているため少々気をつける必要があります。男性と女性に分けて気をつけるべきポイントをみてみましょう。

セントーサ

男性の服装

まず、スマートカジュアルのドレスコードでは、半ズボンやサンダルは避けるようにしましょう。実際に、Tシャツで入店している人もいますが、襟のついたシャツやポロシャツを着ていくとベターでしょう。シンガポールでは暑いですが、Tシャツにジャケットも程よいといえます。ジーパンのお客さんは多く、NGではないようなのでご安心ください。

男性 ドレスコード スマートカジュアル

女性の服装

スマートカジュアルといっても、女性の服装は男性ほど決まったものはありません。そのため、ワンピースと低めのヒールでもOKです。周りの雰囲気に合った格好をしたい方は、ワンピースにオシャレなサンダルや襟付きのシャツにスカートなどで入店すると良いでしょう。

女性 ドレスコード カジュアル

Point!シンガポールのカジノは、2店舗ありますが「マリーナベイサンズはドレスコードなし」、「セントーサはスマートカジュアル」であることを覚えて置きましょう。