カジノにスマホの持ち込みはOK?施設内の携帯電話マナーをご紹介

カジノにスマートフォンを持ち込みたい理由は様々あると思います。しかし、イカサマ防止やプライバシー問題に厳しいカジノのルールにおいて、スマホの施設内持ち込みが可能かどうかを解説いたします。

スマホを持ち込みたい理由

  • カジノ施設内の写真を撮りたい
  • 英語が分からないから例文を検索したい
  • ルールが不安だからメモとしてスマホをみたい
  • 友人と連絡をとりたい

スマホの施設内持ち込みは可能

スマホのカジノ持ち込み

スマートフォンの施設内持ち込みは許可されているカジノ施設がほとんどです。しかし、スマートフォンの持ち込みを許可されていながらも、携帯電話の利用マナーは存在します。施設内でも「使える」「使えない」シーンが異なるので、以下にご紹介します。

テーブルでの携帯マナー

カジノ テーブル

プレイ中の通話はNG

テーブルゲーム中の通話は許可されていません。理由としては、同じテーブルにいる他のお客さんが不快に感じてしまう上に、ゲームの遅延に繋がるためです。

写真撮影はNG

テーブルにおいて、写真撮影も許可されておりません。主な理由は、テーブルにいるお客さんのプライバシーの保護です。詳細は、「カジノで写真撮影は禁止されている!?注意されないための心得」をご参照ください。

テーブルの台の上に置くのはNG

基本的にテーブルの上に荷物を置くことは禁止されています。

その他の操作は要確認

テーブルゲーム中にルールを確認したいために検索したり、友人にメッセージを送らなければいけないことがあると思います。そんな場合は、スマートフォンを利用する他ないのですが、念のためディーラーに確認すると良いと思います。スマートフォンを利用する際は、他の方の遅延にならないように配慮することが大切です。

スロットでの携帯マナー

カジノ スロット

プレイ中の通話はOK

スロットの場合は、対面するものが機会のため、テーブルゲームほど気をつかう必要はありません。しかしながら、隣のスロットでゲームを楽しんでいる方の迷惑にならないように、声のボリュームや通話時間は短くするようにしましょう。

プレイ中のメールやLINEは基本OK

スロットはイカサマをする術がない上に、個人プレーのためゲームの遅延行為につながることはありません。そのため、スマートフォンを操作していても注意されることは基本的にありません。

写真撮影は基本OK

スロットは、個人プレーであるので、スマートフォンによる写真撮影は許可されています。多少の例外もあるため、詳細は「カジノで写真撮影は禁止されている!?注意されないための心得」をご参照ください。