カジノのチップの持ち帰りはOK?持ち帰る前に心得ておくべきポイント

カジノ施設に行った記念にチップを持って帰りたい!そんな気持ちになる方のためにカジノのチップを持ち帰ることに関する情報をご紹介します。

カジノのチップ

チップの持ち帰りはOK?

記念としてのチップの持ち帰りは、基本的に問題ありません。気に入ったデザインのチップを持って帰れば良いのですが、あまりたくさんのチップを持って帰るとイカサマや犯罪を疑われる可能性があるので、持ち帰る枚数はほどほどにしておくと良いでしょう。

もし、チップの持ち帰りが不安な場合は、スタッフの方に確認すると良いでしょう。英語が苦手な方は、持ち帰りたいチップを持ちながら、以下の質問をすると「Yes / No」で回答してくれると思います。

日本語:持ち帰ってもよいですか?
英語:Can I take it out?(キャナイ ティク ィット アウト?)

持ち帰った後日に換金はできる?

持ち帰ったチップを後日、カジノ施設で換金しようとした時にできるかどうか、気にされる方もいらっしゃると思います。これは、カジノ施設の管理方法次第なのですが、基本的にはできないと思っておいた方が無難です。

理由としては、カジノのチップにはラジオ波(RF)でID識別番号を発信しております。ある一定のルールで、チップが無効化されている可能性が高く、その場合は換金できません。

チップ ID

チップの中身のイメージ(出典:popularmechanics.com)

ホテルのカードキーをイメージすると良いかもしれません。カードキーも特定のルールで有効化・無効化されており、手続き次第ではすぐに使えなくなってしまいます。

高額チップは持ち帰らない方が良い?

高額チップは持ち帰らないようにしましょう。理由は、以下の2つです。

  • 税関申請が必要な場合がある
  • 後日換金できない場合がある

チップ自体はカジノ施設の外にでると価値のないものですが、本来有していたチップの値段によっては税関で止められてしまう可能性もゼロではありません。また、「持ち帰った後日に換金はできる?」でご紹介した通り、チップに内蔵されている信号によって、チップが無効化される可能性があるので、高額チップはその日の内に換金するようにしましょう。